よくある質問Q&A

悩める袴&着物マナー教室

袴を貸し付けておしまいという仕事は、私たちにはできません。
一生に、たった一度の卒業式。
その晴れ舞台に向かう卒業生の背中を、どこまでも支えたい。
だから、結成しました!『一生に一度応援団』
袴や卒業式当日に関するよくある不安、疑問の一つひとつに誠心誠意、お答します。
フレー、フレー、卒業式!

袴を選ぶまで

袴の選び方について

A. 直感が大切!ビビッときた着物や袴を試着してみましょう。 試着は3着くらいに絞ったほうがよいでしょう。 たくさん着過ぎると迷ってしまって決められなくなってしまいます。 接客スタッフに自分に似合う色のものを選んでもらうのも一つです。 成人式に振袖を着た方は、振袖と違う色をチョイスしてみてはいかがでしょうか。

A. まずはパンフレットやホームページで衣裳をチェック。
お気に入りが見つかったら試着会場へGO。実際に試着し、お衣裳が決まったらご予約伝票をご記入いただきます。このとき、当日の着付会場などもスタッフとご相談いただき、ご予約ください。特定の学校以外はこのときご予約の控えと振込み用紙をお渡ししますので、期限までにご利用代金のお支払いをお願いします。
ご利用日の10日前までには、予約内容確認の明細書と、当日の持ち物などのご案内、ご来場時間、着付会場の地図等を郵送にてお届けします。
卒業式当日は案内に従って、お忘れ物のないよう、時間までに指定の会場へお越しください。

A. 年々予約の時期が早まっているのは事実ですが、予約が本格化するのは10月ごろからです。人気のお衣裳から品切れになりますので、遅くとも年内にはご予約されることをお薦めします。

試着について

A. 試着に予約は必要ありません。時間内に直接会場へお越し下さい。

A. 会場の大きさが異なりますので、会場により若干、展示数が違います。

A. 問題ありません。担当のスタッフがついてご説明致しますので、ご安心下さい。もちろんお友達やご両親と来て下さっても構いません。

A. サイズ的には、特別大きい・小さいサイズでなければご試着いただかなくても大丈夫です。 しかし、パンフレットやホームページでご覧いただいたお衣裳と、若干色が違っていたり、イメージが違う場合もございます。 お時間があれば、出来るだけご試着なさることをお薦めします。

予約、申し込みについて

A. 基本的には、マイムの各店舗、提携の学校内、百貨店、ハクビ京都きもの学院または、インターネットでのお申し込みも可能です。予約会の会場では試着も出来ます。ぜひお近くの会場まで足を運んでみて下さい。

A. 一番早い会場で6月からですが、基本的には10月頃から予約会がスタートします。予約会の日程は提携の学校や会場によって異なりますので、ホームページをご覧いただくか、お電話にてお問い合わせ下さい。

A. はい。大丈夫です。
但し、小物のみのレンタルはご容赦いただいておりますので、着物や袴と一緒にお申込みください。

費用、支払いについて

A. お支払いは会場によって異なります。また、提携の学校により支払い方法が異なり大きく分けると 指定日までに生協や売店、購買など店頭でお支払いいただく場合と、 マイムへの郵便振込みをお願いする場合があります。百貨店でのご予約の方は各百貨店へお支払いをお願いします。

A. マイム本店、マイム前橋店、百貨店は可能です。また、生協など学校でのお支払いの場合は、お店ごとに使えるカードが異なりますので直接、お支払い先にお尋ねください。

A. 予約内容によって違います。 お選びいただいた着物・袴やオプションよってだいぶ違いますが、平均して6万円~7万円台です。

卒業式準備

着付け会場について

A. 大丈夫です。当日の支度会場はご都合の良い会場をお選び下さい。詳しくはご予約の際にスタッフまでお声かけ下さい。

ヘアスタイル、メイクについて

A. パンフレットに載っているモデルのヘアスタイルが基本ですが、ご希望をお聞きしています。当日に担当の美容スタッフにご相談下さい。ただ、当日は皆さんを卒業式に間に合うようにお支度させていただきますので、あまり手の込んだ髪型はお断りする場合があります。また、カタログなどお持ちいただければ なるべく近いヘアスタイルにさせていただきます。

A. 髪は明るくても大丈夫です。お選びいただいた着物・袴とのバランスを想像し、当日のご自分のイメージを膨らませてください。

A. メイクはお受けしていません。済ませてお越し下さい。卒業式当日は何かと忙しいものです。メイクが出来る場所もあまりありませんのでご自宅で済ませてお越しください。当日はメイク直しをする位にされた方が良いです。普段、メイクをされてない方はファンデーション、チーク、口紅をするだけでもお写真写りがよくなりますよ。

A. ヘアアレンジをお申込みの方は、髪の毛には何もつけずにいらしてください。シャンプーは前日にお願いします。(当日の朝はシャンプーしないでください)

A. エクステの素材にもよります。熱に弱いタイプのものなどはアイロン・ホットカーラーなど使用出来ませんので、限られたスタイリングになります。

持ち物について

A. 袴姿には、巾着袋が一般的ですが、和服なので、あまり大きなバックよりも小ぶりなものの方がオシャレに見えます。また、パーティー用のバックでも代用可能です。

A. ハンカチ・ティッシュ・デジカメ・携帯電話・メイク道具などはもちろんですが靴擦れの為のバンドエイド・学生証や印鑑が必要な学校の方も多いです。長財布はバックからはみ出してしまうので、当日は小さいものに入れ替えておく事をお薦めします。当日の荷物は必要最小限で。

変更、キャンセルについて

A. 原則ご利用日の30日前までとなります。この頃より皆さんの衣裳を順次ご用意し、配送の手配がされますので、ご変更をお受けすることができなくなります。尚、当日、草履を履かれる場合と、ブーツを履かれる場合により、袴の丈が変わる場合もございますので、ご自分のお履き物をご利用いただく場合も変更は避けたほうがよいです。また、当日の小物追加は対応しきれない場合が多くなっております。予備でお持ちしているものにも限りがございますので、足りない物がある場合はご利用日の30日前までにご注文ください。

A. 変更手数料はかかりません。部分的なキャンセルもキャンセル料はかかりません。ご予約自体を解約の場合は所定のキャンセル料がかかります。

A. お客様から申し出がない限りキャンセル扱いにはなりません。(従ってキャンセル料の対象になります)

卒業式当日

当日の準備物

A. ご予約内容によって違います。明細書に案内書を同封いたしますので巾着、草履、ブーツ、肌着、足袋、ストッキング、髪飾りなどでご予約いただいてない物をご用意ください。着物をご予約いただいている場合は着付け小物も含まれております。髪飾りは当日着付会場にてご購入いただくこともできます。詳しくは、ご予約時にスタッフへお尋ねください。

A. 前あき、または後ろあきのお洋服でお越こしください。(ヘアセット後、下から脱げる服装)

A. 普段のもので大丈夫です。着崩れ防止のため、ワイヤー入りのブラジャーは、はずしていただくようにお願いする場合がございます。

A. レギンスやタイツを履いていても大丈夫です。アンダーシャツは衿ぐりの大きく開いたもので、五分袖ぐらいのものをお召しください。

A. ご利用になりたいアクセサリーはおつけにならず、アクセサリーケースに入れて、お持ちいただいたほうがよいです。洋服を脱いだりするときに紛失されることがよくあります。くれぐれもご自分で管理なさってください。

A. ご安心ください。トイレにはいけます。袴は短めに着付けた着物の上から、ロングスカートをはいた感じをご想像ください。 洋服のときと同じ様には行きませんが、成人式に振袖をお召しになった方はそのときよりずっと楽です。

当日の流れ

A. ヘアアレンジ→着付け→写真撮影(式前に撮影)全て終了まで約2時間位です。もちろん式に間に合う時間に予約をお取りします。 当日の流れは、以下のストーリーをご覧ください。

会場について

A. ご利用明細書にて当日会場の地図も一緒に郵送させていただきます。できれば事前に会場の場所を確認されると安心です。

A. 一緒にご来場いただくことは構いませんが、お支度会場内へお入り頂くことはできません。待合室の用意もございません。

荷物の預り

A. 学内、式場でのお着替えの場合はお預かりしています。ハクビの各教室ではお預かりできません(例外あり)。なお、貴重品のお預かりはすべての会場で出来ません。

A. お預かりできません。当日、忘れ物がないようにお持ち下さい。

A. 基本的には着替えた洋服、お履物となります。貴重品などは、ご自身でお持ち下さい。

写真撮影について

A. 基本1Pはご本人、追加でご家族、ご友人との撮影可能です。(会場によりご要望にお答えできない場合もございますので、詳しくはお電話にてお問合せください)。お届けは40日後くらいに、宅配にてお届けします。

A. 肩の力を抜き、あごをひいて、ほんのり笑顔!カメラマンも親切に教えてくれるので、ご安心ください。

衣裳の返却ついて

A. 当日着付けした場所にご返却下さい。会場にご返却時間の案内をしております。
ハクビの各教室でレンタルして頂いた場合は翌日の来店返却も可能です。またはご利用日の翌日中に宅急便にてお送りいただいても結構です。ただし、返却にかかる送料はお客様ご負担となります。

トラブルについて

A. 一部の着付会場を除いては、卒業式が終わるまで会場にて着付けスタッフが待機しております。着崩れた場合は速やかに着付会場までお帰りください。

A. もしもそのようなことが起きてしまったら、ご自分で処理なさらずにご相談ください。「ほっとレンタル」にご加入頂いている場合でも、どのような汚れ・破損であるかをご連絡いただいた上でご返却いただくと大変助かります。

※「ほっとレンタル」とは衣裳を安心してレンタルしていただくための、サポートサービスです。540円で加入していただければ、万が一汚してしまったりやぶいてしまってもご弁償いただくことはございません。大体、8~9割のお客様が加入しております。「もしかしたら・・・」と心配でしたら是非ご加入をお薦めいたします。

A. なるべく濡れないように大きめの傘をお薦めします。着物用の雨コートがあればご利用いただくと安心です。

A. お客様のお気に入りの物がございましたら当日お持ちください。色は衣裳に合わせても良いですし、反対色を使うのもよいと思います。当日、ヘアアレンジの際に美容スタッフと一緒に選ぶこともできます。(髪飾りは当日会場で販売もございますのでご利用ください)

A. ご利用になりたいアクセサリーはおつけにならず、アクセサリーケースに入れて、お持ちいただいたほうがよいです。洋服を脱いだりするときに紛失されることがよくあります。くれぐれもご自分で管理なさってください。